一食分の焼き海苔でも葉酸がたくさん摂れる

そのまま食べることもできる手軽さが人気の焼き海苔は、葉酸が豊富に含まれている食材としても注目されています。焼き海苔100gに含まれる葉酸は1,900μgで、大体1食分にあたる約3gに含まれる葉酸は約60μgとなります。なお、味付け海苔の場合には、焼き海苔と比べると若干葉酸の含有量は減るものの、100gあたり1,600μgの葉酸が含まれることから、葉酸をたくさん摂りたいプレママにとってはうれしい食材だといえますね。

焼き海苔に含まれる葉酸をより吸収しやすい食べ合わせとは?

仮に毎日3食すべてにおいて焼き海苔3gを食べたとしても、1日あたりの葉酸の摂取量は約180μgとなり、厚生労働省の推奨摂取量240μgには届かないことから、葉酸を多く含む他の食材も一緒に摂取するのが現実的だといえます。また、葉酸の体内への吸収率を高めるためにもビタミンB6を含むマグロなどの赤身の魚や大豆製品、ビタミンCを豊富に含む緑黄色野菜などと一緒にとることがおすすめです。

火を使わずにできる!焼き海苔を使った簡単レシピ

焼き海苔たっぷりのマグロ丼

新鮮なマグロの短冊を購入し、食べやすいサイズに切り、だし醤油に浸して冷蔵庫内にしばらくおいておきます。炊きたてのご飯に白ゴマをまぶしておき、マグロの漬けと千切りの大葉、刻み海苔をのせれば完成です。ゴマも葉酸を含む食材なので、たっぷり加えることで葉酸の摂取量を増やすことができますね。さらに、葉酸が豊富なアボカドをトッピングしてもさらに違った味わいが楽しめます。
参考レシピはこちら→http://cookpad.com/recipe/1464808

手軽さがうれしい!納豆巻き

市販の納豆に出汁を絡めて、焼き海苔の上に広げたご飯の上にのせ、ラップでくるくると巻いたら出来上がりです。トッピングで、白ゴマを散らしたり、葉酸の吸収を助けるビタミンCが豊富な「からし菜漬け」や「茄子のからし漬け」を加えてみるのもおすすめです。
参考レシピはこちら→http://cookpad.com/recipe/3285314

葉酸が不足しがちなときには、葉酸サプリが便利

毎日の食事だけでは、十分に葉酸の必要摂取量をクリアできないときには、葉酸サプリを利用してみるのもよいでしょう。たくさんの種類がある葉酸サプリの中でも、ほんのりと香るレモン風味で、直径0.9cmと比較的小さめの錠剤タイプである点が特徴的な「はぐくみ葉酸」は人気サプリのひとつとなっています。合成添加物を一切使用していないことから、アレルギーなどが心配な方も安心して継続使用することができそうです。オーガニックレモンから抽出された葉酸400μgのほか、カルシウムやビタミンC・E・B群がバランスよく配合されているサプリです。万が一体質的に合わない場合に備えて、10日間の返金保証も付いているので、安心してインターネットなど公式通販で購入することができますよ。